【桜の季節】

先生方の懸命なリハビリと自主リハビリで屋外1時間歩きも可能になり、自主リハビリ中スキップが完全ではないにしろ出来た時本当にうれしかった。そしてリハビリの先生に看護師に見せると一緒に拍手で喜んで下さった。奇跡的に重い後遺症も残らずこれも幸いして順調なリハビリで回復を見せたのだと思う。 当初、歩く感覚というものが以前どうだったのかわからな…
コメント:0

続きを読むread more

【大部屋での出来事】

三重苦(尿制御不能・通じ不調・不眠)から解放されると個室から5人部屋へ移った。同じよう病を抱えた人たちというが詳細のところはわかららない。ただ言えるのは何かしらリハビリが必要な人たちである。年齢層も50代~70代と見える。みんな必死だ、重い後遺症を抱えこむかもしれないという不安と、焦りが自然と心にゆとりを失わせる。自分もそうだ。でも…
コメント:0

続きを読むread more